引っ越しのコツ!初めての引っ越しガイド

引越しというのは、意外と何から手を付けていいのか、何をどうすればいいのかわからないもの。

手続きをしなくてはいけなかったり、大金がかかったり、荷造りをしなくてはいけなかったり・・・。

初めての引越しの場合、余計にてんやわんやですよね。

引っ越し業者に依頼するとなると、さらに大変です。

そんな大変な引越しを、少しでも楽に・安く済ませるために、引越しのコツを紹介します。

■荷造りのコツ

上手に荷造りをすることによって、引越しは格段に楽になります。

さらに、出来るだけコンパクトにすることで、引っ越し業者に依頼する料金も安くすることができるのです。

まず、本は丈夫で小さめの箱に入れます。

本はとても重いものですからね。

小さいダンボールにできるだけ多くの本を隙間無く詰めてやりましょう。

さらに、ダンボールには何が入っているのかを明記し、引っ越し業者が一目で理解できるようにします。

そうすることによって「これは注意して運ぶべきものだな」というのがわかるので、引越しがより丁寧になるのです。

また、普段あまり使っていないようなものから順に荷造りをすると、忘れ物が無くていいですよ。

■自分で運べるものは自分で運ぶ

何でも引っ越し業者に任せればいいというものではありません。

ノートパソコンや小物類など、自分で運べるようなものは極力自分で運ぶようにしましょう。

車を持っていると、自分で運べるものの幅が広がるから便利です。

持っていなければ、ノートパソコンなど、カバンに入れて持ち運べるものは自分で運ぶようにすると、引っ越し業者に依頼する料金を少しでも下げることができますよ。

■分解できる家具は分解しておく

また、体積の大きいものが増えると料金も増えます。

ベッドなどがそのままの形でトラックに乗るとなると、それだけでかなりのスペースを占領してしまうので、危険です。

トラックの大きさが引っ越し業者の料金を左右しますからね。

ベッドなどの分解できる家具は分解して、まとめておきましょう。

そうすることによって、トラックの隙間に置いたり、引っ越し業者が工夫をしてくれます。

■引っ越し業者に、搬入イメージを伝える

どの位置にどの家具を置くのかを、出来れば図面にして引っ越し業者に渡しておきましょう。

その場にいて指揮をとることができれば、なお良いです。

図面にしておくことによって、より正確に引っ越し業者に搬入イメージを伝えることができます。

このイメージが伝わりきっていないと、後から自分で家具の場所を変えたりせねばならず、大変な思いをすることになりますよ。

■引越しのコツは引っ越し業者への配慮

引越しのコツを一言でまとめると、「引っ越し業者への配慮」と言えます。

荷物を出来るだけ減らすのも、引っ越し業者の仕事を楽にする配慮。

ダンボールに中身を書いておくのも、分解して運びやすくしておくのも、搬入イメージを図式にするのも、すべて引っ越し業者への配慮です。

さらに、引越し料金を引き下げるポイントでもあります。

お互いに気持ちの良い引越しをすることが、引越しにおいて大切なことですよ。

引っ越し業者の相場って?

引っ越し業者に荷物の搬出や搬入を依頼する場合、その相場を知っておくことはとても大切なことです。

相場を知らずに依頼してしまっては、その業者が相場より高かった場合に、とても悔しい思いをします。
何より、もったいないですよね。

そこで、引っ越し業者の相場について説明します。

■ファミリーの引っ越し業者料金の相場

引っ越し業者の料金は、その家にいる人数でかなり変わるもの。

人数で値段を変えるという制度はありませんが、人の数だけ荷物あり。

人の数が増えると運び出す荷物も増え、必然的に料金が高くなります。

相場も、人数によって変わるものです。

まずは2人以上の家族で引越しをした場合の相場を説明しましょう。

2人での引越しの場合、平均は約7万円。

同居しているカップルや、夫婦二人暮らしをしている人が引越しをする場合の相場です。

ただ、忙しい時期(春先など)になると相場がかなり変わります。

忙しい時期になると、約9万5千円程度。

2万円以上も跳ね上がっていますね。

3人家族が引越しをする場合の平均は、約8万5千円。

忙しい時期になると約11万5千円。

忙しい時期に引越しをすると、10万円を超えてしまいますね。

4人家族の場合、約10万円。

忙しい時期に引越しをすると、約14万5千円。

2人で通常期に引越しをする場合の約2倍ですね。

5人以上の家族が引越しをする場合、相場は約12万円。

忙しい時期は約18万円です。

6万円も多くいるんですね。

忙しい時期の引越しは、気をつけましょう。

さらに、この相場よりもプラス1万円といった値段の場合、もっと安いところがあるはずです。

プラス1万円以内で収めるように、業者探しをしたほうが良さそうですね。

■単身引越しの場合

家族で引越しをする場合の引っ越し業者の相場について説明しました。

では、単身引越しの場合の引っ越し業者の値段の相場はどのようになっているのでしょうか。

荷物の量が少ない場合、単身引越しの引っ越し業者の相場は約3万5千円。

忙しい時期でも約4万7千円です。

荷物が大きい場合は、約5万円。

忙しい時期に荷物が大きい場合は、約6万円。

それぞれ1万円弱程度の増加になります。

単身引越しの場合、この相場よりも5千円以上高いところは利用しないほうが懸命です。

それよりも少ないプラスであれば十分利用する価値はあるでしょう。

■まとめ

引っ越し業者の相場は人数にもよりますし、荷物の大きさによっても変わるもの。

さらに、時期によっても変わるもの。

どうしても忙しい時期に引越しをしなければならない場合は仕方がありませんが、急ぎではないのであれば、忙しい時期が過ぎるのを待つほうがよさそうです。

また、相場よりも高すぎるところを選ばないようにする配慮が大切ですね。