花のギフトを贈ろう

誰かにギフトを贈るという場合、相手に喜んでもらえるアイテム選びはとても難しいものです。

年齢や性別によっても違いがありますが、さらに人には趣味があることから好き嫌いも分かれるものです。

誰でもギフトをもらった時にはありがというというお礼の言葉を述べてしまうものですが、本当に喜んでもらえているのかは分かりません。

家に帰っても喜んで使ってもらえるギフトを選びたいのなら、フラワーギフトにしてみるといいでしょう。

花は、そこにあるだけでも華やかさを与えるものであり、無難でありながらも誰にでも喜んでもらえるギフトになります。

しかし、どのような形にしてギフトにするのかによっても喜んでもらえるかどうかが違ってきます。

 

■どんなフラワーギフトが喜ばれるか?

一般的なフラワーギフトとしては、花束が選ばれることが多いものです。

しかし、一人暮らしの人になれば自宅に花瓶がないという人もいたり、水を取り換えるという手間を掛けさせてしまうことになります。

アレンジメントであれば、カゴに入っているので花瓶を用意することがなく、カゴの中にはオアシスと呼ばれる吸水性のスポンジが入っているので、時々水を足してあげるだけで自然に水を吸い上げてくれるのでまめなお手入れの必要もありません。

けれども、植物のお世話が苦手という人になれば、植物をもらうということだけでも枯らしてしまわないか不安に思われてしまいます。

プリザーブドフラワーは、水の交換や水やりの必要が全くないフラワーギフトになります。

特殊な加工を施してあるので、水をあげなくてもしばらくは美しく咲き続けるものであり、置いたままにしておいても本物同様の美しさがあります。

作りものとなれば、無機質なイメージでギフトとしてはチープなものに見えてしまいますが、プリザーブドフラワーであれば見劣りすることもありません。

加工がされている分だけ高価なフラワーギフトとなってしまいますが、知っている人であればいいものをいただいたと喜ばれることになります。

 

また、加工の際には染色液を入れることもできるという特徴があり、新しい色味を出すこともできるのです。

そのために、花に興味がある人に贈るとしても、珍しい色味であれば喜んでもらうことができます。

プリザーブドフラワーは湿気を嫌うことになるので、湿度が高い気候でもある日本ではヨーロッパに比べてみれば維持できる期間が短くなってしまいがちです。

それでも、本物であれば一週間ほどしかもたないところを、一年近くも楽しむことができるギフトになります。

※「花 仕入れ 個人」より