休日が無いお仕事

職業によってライフスタイルは大きな違いが出るものです。
平日休みの職業もあれば、土日休みの職業もありますし、休日がめったに無いという職業もあるはずです。
例えば有名人。

売れっ子芸能人ともなると、それこそ休みが年に数回といった事も珍しくありません。労働法に違反しているのではないかと思うかもしれませんが、芸能人は言わば「自営業者」になりますので、その類ではないのです。
睡眠時間も毎日数時間も無い。

そのような売れっ子タレントは多いですから、売れっ子ともなると、なかなか休日が無いとされているのです。
また、タレントという訳ではないのですが、やはり自営業者はなかなか休みが取れないとされています。
休むという事が、言うなれば「無収入」でもあるのです。

サラリーマンですと、「休日は休日」と割り切る事が出来るのですが、自営業者の場合、月額報酬ではないのですから、休めばその分稼動しない事となり、結果、無収入となる。

それなら少しでも働いておきたいと考える人がいるのも決して解らない話ではありません。
また、年度末の税理士も休みが取りづらい職業として有名でしょう。

年度末には確定申告が控えていますので、ただでさえ忙しい業務に、新規での相談が増えたりしますので、休日など取ってる余裕が無い。
金銭的な面云々ではなく、とにかく多くの相談が舞い込むため、売れっ子タレントではないですが、休みがままならないといった税理士はとても多いと言われています。

税金は必ず支払うものです。流行ですとか、善意といったものではありません。
必ず支払わなければならないものなのですから、言い換えれば税理士は必ず必要とされる存在という事でもあります。
そのため、年度末の税理士は休みが無いと言われています。

 

ニュース

岡崎市 税理士 相談
シリアに空爆拡大 米大統領「イスラム国打ち負かす」
三宮 アルバイト