引っ越し業者は徹底的に比較して選ぼう

引越しをするとき、多くの人が引っ越し業者に依頼すると思います。

でも引っ越し業者というのはとても数が多いもの。

それぞれの業者に特徴があり、その業者にしかない個性というものもあります。

そんないろいろある業者の中から、はなからひとつと決めて比較もせずに依頼するのはもったいないです。

本当はもっと安くなるかもしれないのに・・・、本当はもっと自分の希望にあったところがあるかもしれないのに。

後で可能性を考えて悔やんだりするよりも、最初から徹底的に比較して選ぶようにしましょう。

■料金を比較

まず、最初に比較すべきなのは単純な料金。

料金といっても、見積もりに来てもらうまで料金はわからないもの。

引っ越し業者には一定の料金はありません。

一番良いのは、多くの業者に見積もりに来てもらうことです。

そうすると正確な料金を比較して検討することができます。

ただ、比較目的で見積もりを依頼するのは少しこころが痛むという方もいるでしょう。

そこで、電話口で大体の料金を確かめて比較する方法もあります。

「見積もりの前に大体の料金を知りたい」という旨を伝えれば、引越しの際に運び出す荷物をこと細かに聞き出してくれるのです。

それを利用して、料金を比較しましょう。

■ネットの評判を見て質を比較

料金が安くても、引越しの質が悪ければ元も子もありません。

安く頼んでも物が壊れてしまったりしたら意味がないですよね。

そこで、ネットの評判を見て質を徹底的に比較しましょう。

作業は丁寧かどうか、電話での対応が丁寧かどうか、実際に依頼して満足しているかどうか。

これらのことを確かめて、料金と照らし合わせ、妥協点を探ります。

どれくらいの値段でどれくらいのサービスの質なら満足できるか、妥協できるかを探って、それらがぴったり釣り合っているところに的を絞ると良いでしょう。

■無料オプションの充実度

引っ越し業者によっては、無料でオプションをひとつ付けられるところがあります。

そのオプションの充実度を最後に比較しておきましょう。

これは、必ずしも比較しておく必要はありません。

ただ、どうせなら料金と質が見合ったところのなかで、最もオプションが充実しているところを選ぶほうが良いというだけです。

オプションにはいろいろありますが、中でも「10分間無料サービス」がついているかどうかを確かめるのがオススメです。

これは、荷物搬入完了後に、10分間だけ荷解きや家具の位置変えなどを手伝ってくれるもの。

引越しの直後というのは、いろいろ大変なものです。

荷解きもそうですが、本当はもっとこっち側に家具をおきたかったとか、高いところに重たいものを持ち上げたいとか、苦労をします。

10分間無料サービスは、その苦労を少しでも減らすためのオプション。

これがあるところを選ぶのが良いでしょう。

■比較したらおのずと見えてくる

比較して検討していると、おのずと利用すべき業者が見えてきます。

出来るだけ多くの業者を比較・検討して、満足のいく引越しをしましょう。

 

引っ越しが決まったらすぐに一括見積りを取ること

サラリーマンにとって転勤はつきものであり、2〜3年ごとに転勤を命じられる人もいれば、ほぼ毎年転勤になる人もいるようです。

転勤・引っ越しは、まさにサラリーマンの宿命なのかもしれませんね。

さて、急に引っ越しが決まったら、荷造りや水道光熱費、子供の学校の手続きなどやるべきことがたくさんありますが、その前にどの運送会社に依頼するのか決める必要があります。

運送コストはできるだけ安く抑えたいと思うのは当然のことですから、1社ごとに運送会社に電話やメールをして、見積書を作成してもらっていたのでは間に合いません。

そこで、パソコンやスマホのインターネットを活用して、引っ越し料金の見積もりを一括請求する方法があります。

一括見積りについて簡単に言えば、1度に複数の運送会社で料金を比較するサービスのことを言います。

一括見積りのサイトから、現在お住まいの郵便番号と、転勤先の都道府県、お引越しの人数など必須項目を入力して送信するだけで、厳選された運送会社の見積価格が出されるという仕組みになっています。

このように、1度に複数の業者で比較することによって、運送コストを安く抑えられることはもちろん、一括見積サイトでは信頼性の高い業者とのみ提携しているので、最適な業者をスピーディーに探せるというメリットがあります。

サラリーマンは、いつどの時期に転勤を命じられるかわかりません。

家族世帯ごとの異動だけではなく、長期出張、または出向を命じられる可能性もありますので、単身で引っ越しをする場合もあり得るわけです。

転勤や長期出張が早い時期に決まっていて、移動日までに時間的にゆとりがあれば良いですが、

とくに3〜4月、8月は引っ越しが多い時期でもあり、運送会社では予約が混み合うこともありますので、早めに準備して、スムーズに段取りができるようにしなければなりません。

運送会社によっては、引っ越し日は土・日・祝日よりも平日の方が運送料金が安い、午前中よりもフリー便の方が安い、または仏滅の日が安いところもありますが、転勤を命じられてから引っ越し日までの期間が短い場合、とくに予約が混み合う時期だと、日時を選んでいる余裕もありません。

それよりも、一括見積を取り、複数の業者でじっくり比較して運送料金が安い業者を探したほうが早いですね。

一括見積を依頼してから、ほとんどの業者が1〜2日の間に見積もりを出してくれます。

お急ぎであれば、運送会社に直接電話して自宅に来てもらい、荷物がどれぐらいあるか見てもらったほうが正確な料金をその場で出してもらえます。

 

女性が安心して単身引越しを行うコツ

引越しを行う際は様々なケースがあります。

家族での引越しもあれば、単身引越しのケースもありますよね。

現在は、たくさんの引越し業者が存在していて、引越しのケースに合わせたサービスを様々提供しています。

これから引越しを行う人にとっては非常にありがたいことですし、せっかくなので自分の引越しのタイプにあったサービスを提供してくれる業者を選んでいきたいものです。

女性の人で単身引越しの予定がある人もたくさんいるでしょう。

初めて引越しをするという人であれば、不安なことやわからないこともたくさんあるでしょうし、女性の単身引越しであれば、その不安もさらに大きなものでしょう。

そのような女性の単身引越しであっても安心して依頼出来るようなサービスを取り扱っている引越し業者も少なくないので、そのサービスの内容を参考に業者選びを行ってみてはいかがでしょうか。

例えば、一人暮らしの女性であれば、出来ることなら男性作業員を部屋にあげたくない、部屋や荷物をあまりみられたくない、触ってほしくないという女性も少なくないと思います。

引越しを業者に見積もりを依頼すると実際に作業員が部屋に入って見積もりを行うことになりますし、引越しの際も当然、作業員が部屋に入り、荷物を取り扱うことになります

そのような場合に、女性作業員に行ってほしいと希望を伝えてみると良いでしょう。

多くの業者は可能な限り対応してくれますし、全員が女性作業員というのは無理だとしても、作業員の中に女性が一人でもいてもらえると安心ですよね。

そのような場合は大きな荷物は男性作業員が行い、小さい荷物や荷解きなど細かい作業は女性作業員が行うというケースが多いようです。

また、最近では全て女性作業員で引越しを行うといった業者もあるので、どうしても気になるという女性であれば、そのような業者を選ぶのも良いでしょう。

その他にも、女性の単身引越しの際におすすめのサービスとして、テレビなどの配線設置などのサービスを行っている業者もあります。

配線や機械などが苦手な女性も多いと思うので、必要な場合はこういったサービスを行っているか事前に確認してみると良いでしょう。

さらに、引越し業者によっては、盗聴器が室内に仕込まれていないかをチェックしてくれるサービスを行っているところもあります。

万が一のことを考えて、しっかりとチェックしてもらって、安心して入居するのも良いかもしれませんね。

このようなサービスはオプションとして別料金がかかるケースが多いので、料金も事前に確認しておきましょう。